第5期生入学式&第1回講座『JAについて・美味しい紅茶の入れ方&マナー』

JA女子大学やすぎキャンパスは4月19日、第5期生25名(現在は27名)の入学式を行いました。

JA女子大学は地域の女性が文化教養や美容・調理実習や農業体験など幅広い分野の講座を通して、

仲間作りや女子力に磨きをかけることを目的とし、2年制のカリキュラムで毎月1回の講座を予定しています。

入学式では、伊藤精一地区本部長より学生ひとりひとりに学生証が手渡され、

学生を代表して鈴木康子さんが「この女子大で出会えた仲間たちと共に楽しく学び、2年後には今よりもっと輝ける女性に成長したい」と決意を述べました。

伊藤地区本部長は「学生の皆さんに入学してよかったと思ってもらえるような活動にしていきたい」と話しました。

IMG_5793 (800x533)

入学式の後は紅茶のおいしい入れ方を学びました。はじめての顔合わせで皆さん緊張気味でしたが、おいしい紅茶を飲んでリラックスできたようです。

生徒感想

■きちんとした入れ方をした紅茶は、渋みがなくとてもおいしかったです。なかなか家でゆっくりと紅茶をいただくことはありませんが、これからは心に余裕を持つためにも、ゆっくりとしたひとときを持ちたいなと思います。

■紅茶は好きですが、いつも渋くていろいろな紅茶を試してきました。スーパーで買える紅茶なのに本当においしくて、とても感動しました。家族にも入れてあげたいなと思います。

IMG_5805 (800x533)

IMG_5830 (800x533)