第9回講座「夢いっぱいのライフプラン作り」

今回は、広島県より家の光講師である出路先生をお招きして、家の光を使ったライフプラン作りについて学びました。また、家の光介護予防講座と同時開催したため、予防講座から6名、また出路先生のお知り合いであるくにびき地区本部の組合員さんも1名参加されました。先生は、家計には大きな波があり(出産による家族の増、車や家の購入、子供の進学や独立、配偶者や近親者の介護など)その時に合わせて日頃からお金の流れを把握しておくことが大切だと言われました。楽しく、わかりやすく家計簿をつける利点について講義され、みなさん真剣に聞いておられました。三日坊主で終わりがちだった家計簿にもう一度チャレンジしてみようという気持ちになった受講生も多かったようです。

講義のあと、渉外課 仲井職員より、「老後の資金作り」について、JAの年金や介護共済の紹介も兼ねてお話いただきました。まだ先の事と思っていたけど、想像すると少し怖くなった方もあり、真剣に老後の備えについて考えるきっかけとなったようです。

■いつもズボラな家計簿だったので、来年はきっちりつけていきたいです。老後のことなどを考えると不安は尽きませんが、ライフプランをしっかり立てていきたいなと思いました。
(学籍番号Y04-07)

■先生のお話がとても楽しく、わかりやすかったです。子育てが忙しいのを言い訳に家計簿をつけるのをサボっていましたが、これからつけてみようと思いました。ライフプランも夫婦で考えてみようと思います。
(学籍番号Y04-23)

IMG_9463 (800x533) IMG_9472 (800x533)