農業サポーター養成実践研修(イチゴ収穫・パック詰め)

2月20日、イチゴの収穫とパック詰め作業の実践研修が行われました。

1月の基礎研修の体験を活かし、復習しながら、ハウス内の収穫を迎えたイチゴを穫っていきました。

20170220収穫パック詰実践①

20170220収穫パック詰実践③

今回は9名の方の参加があり、30分程でコンテナ10個以上のイチゴが収穫できました。完熟でとてもおいしそうです!

20170220収穫パック詰実践②

収穫の後は、規格表を見ながら、トレーにイチゴをパック詰めしていきました。重さを確かめつつ、買いたくなるような見た目を心掛け、規格に沿って詰めていきました。何度も詰め直すとイチゴが傷んでしまうので、慎重にイチゴを選びながらの作業となりました。

20170220収穫パック詰実践⑥

受入農家さんは、ほとんど経験の無い方としては、とても手早く、上手に作業が出来ていると話されました。